男性

更年期障害を治療しよう|イライラから解放される

意志ひとつでガンは防げる

男女

過度な喫煙が常態化すると咽頭がんになる可能性があり、その習慣を改善するだけで発症リスクを減らすことができます。また、定期的に人間ドッグで検診を受けて、胃カメラで検査するようにしましょう。早期発見ができれば、治療費を安価ですませることができるでしょう。

View Detail

更年期を生き生きと

頭を触る女性

治すよりも上手く付き合う

最近、医療機関で更年期外来という診療科を目にします。女性の更年期障害に特化した治療を目的としています。更年期障害に対して、医療の光が当てられたのは最近のことです。これまでは、症状に対しての内科的な対処療法が中心であったのが、更年期障害を総合的に治療しようという方向に変わったのです。更年期障害といっても、その症状は千差万別であり、画一的な治療は意味をなさないことも分かってきました。最近では、更年期障害は治療の対象とするよりも、この障害と上手く付き合って乗り切っていこうという姿勢が大多数を占めています。そのため、医療機関の医師だけでなく、心理療法の専門家や漢方医などと連携する動きも出てきました。

自分に合った医院を探す

更年期外来の治療の姿勢は、クリニックによって様々な特徴があります。薬中心の医者もいれば、心理療法士による相談やヨガの教室を定期的に開いているクリニックもあります。その中にあってどれだけ自分に相応しい病院を選んでいくかが重要です。症状の改善が見られなければ、更年期外来の意味がありません。まずは、治療方針をしっかり教えてくれる医師を探しましょう。医師に掛かる前には、ネットのお医者さんの通信簿などの医療口コミ情報を参考にするのも一つの手です。そして、自分に最も適していると思われる医院を選択することです。この時期を少しでも快適に生き生きと過ごすためには、各人の症状に寄り添って親身になってくれる存在が必要です。医師や病院の情報収集はその第一歩です。

高い精度を誇る

診察

ガン治療のなかでも放射線治療の際に、最新機器であるサイバーナイフが使用されるようになっています。位置認識システムとロボットアームによって、疾患の場所を正確に治療することが可能です。また、症状次第では日帰りで治療を受けられるようです。

View Detail

女性特有の病気

胸を触る女性

乳がんは女性の罹患するがん第1位で年々増加しています。乳がんは早期発見できれば高い確率で治癒が見込めるがんです。早期発見のために、胸にしこりやリンパの腫れがないかを自己検診したり、病院でエコー検査やマンモグラフィー検査を受けるようにしましょう。

View Detail