意志ひとつでガンは防げる|更年期障害を治療しよう|イライラから解放される
医者

更年期障害を治療しよう|イライラから解放される

意志ひとつでガンは防げる

男女

タバコを吸わないように

超高齢社会に突入しつつある日本において、がんを患う人が少しずつ増えています。がんのなかにも胃がんや乳がんなどいろいろな種類がありますが、そのなかでも特に防げる可能性が高いのが咽頭がんです。のどの周辺の部位にがんができてしまうのが咽頭がんです。この咽頭がんの最大のリスクファクターはタバコだと言われています。咽頭がんを患う人の大部分が喫煙歴を持っていることが研究によって明らかになっています。だだ、これは発想を逆転させると、タバコを吸わなければ咽頭がんになる可能性が限りなくゼロに近づきます。タバコを吸うか吸わないかは自分の意志でどうとでもなりますからかなり簡単に防げます。もちろん、ここにプラスして食生活などを改善することも大切です。栄養バランスの整った食事は健康的な身体作りにとても効果的で、これをするとしないのとでは大きな違いが出ます。ただ、咽頭がんに限って言うとタバコを吸わないようにすることの方が重要です。

早期発見が肝心です

禁煙することが咽頭がんに効果的なのは先ほど説明した通りですが、そこにさらに日頃から健康診断などを通してお医者さんに診てもらう機会を持つことも大事です。がんを完治させる上で最も大切なことは腕のいいお医者さんに手術をしてもらうことでも、最新の医療機器を用いて治療をしてもらうことでもなく、早期に咽頭がんを発見することです。ものすごい初期の段階で咽頭がんを見つけることができれば本当に簡単な手術でがんを取り除くことができ、身体にかかる負担がとても小さくなります。また、手術が簡単だということは長期入院が不要ということにもつながり、会社を長期間休む必要もなくて安心です。理想を言うと年に一回は人間ドックなどを受けて内視鏡、いわゆる胃カメラを飲むようにするとベターです。この周期で検査を受けておけば仮に咽頭がんが見つかったとしてもかなり早期のものである確率が高いので治療に時間もお金もかからずに済みます。がん治療にはたくさんのお金がかかることを考えると、事前投資をしておくのも大切です。